レフィーネはパーマや縮毛矯正の後でも使えますか?

レフィーネはパーマや縮毛矯正の後でも使えますか?

 

レフィーネはヘアマニキュアのように
髪の内部に浸透させずに髪表面をコーティングする仕組みです。

 

白髪にはキレイに色が入りますが、
黒髪を染めるものではありません。

 

効果はカラーリングタイプの白髪染めより若干劣ります。

 

急いで白髪を隠したい場合は乾いた髪に付け放置時間を長くすれば、
1回でもキレイに白髪を染めることができます。

 

定期的に使うことで生え際の白髪も目立ちにくくなります。

 

ただし、これはパーマや縮毛矯正をしていない人の場合です。

 

私はストレートなのでパーマも縮毛矯正もしていませんので、
自分のタイミングでレフィーネを使っています。

 

パーマや縮毛矯正をする場合、その前後1週間は
レフィーネの使用をストップしたほうがいいようです。

 

パーマ液や縮毛矯正液が髪に残っている時にレフィーネを使うと、
薬剤と反応してしまうので思った色に仕上がらないことがあるからです。

 

十分に洗い流したつもりでもまだ薬剤が残っているので、
1週間はレフィーネの使用を控え落ち着いたら再開するのがいいみたいです。

 

変な色に染まってしまうと、簡単に落とせないこともあるので
注意しておいたほうが良さそうですね。

 

美容院でヘアカラーをする場合も同じです。

 

この場合も1週間前後は、
レフィーネの使用を控えるようにしましょう。

 

白髪染め専門店「レフィーネ」の特別価格&送料無料はコチラ!