レフィーネで黒髪を染めることは出来ますか?

レフィーネで黒髪を染めることは出来ますか?

 

レフィーネはトリートメントタイプの白髪染めです。

 

髪と頭皮に優しく、ダメージを気にせず使えるので安心です。

 

ただし、ヘアマニキュアタイプなので、
髪の表面をコーティングして白髪を目立たなくするだけです。

 

よって、一般的な白髪染めのように
黒髪を染めることはできません。

 

例えば黒以外の色を選んだ場合、
黒よりも薄い色では白髪はキレイに染まりますが、
黒髪ははっきりと色が出ません。

 

レフィーネには7色のカラーがあります。

 

その中に真っ黒すぎない自然な黒に染まる
ナチュラルブラックがあります。

 

白髪が多い場合は明るめの色を選ぶと白髪は染まります。

 

ですが、黒髪との差が目立ってしまうので、
こういう場合はナチュラルブラックを選ぶといいでしょう。

 

さらに、レフィーネは2色のカラーを混ぜて
オリジナルカラーを作ることもできます。

 

ナチュラルブラックでも真っ黒が嫌な場合は、
ゴールドイエローを少量混ぜてもいいでしょう。

 

黒髪はキレイに色が出ませんが、
白髪との差を目立たなくすることは可能です。

 

どうしても黒髪もブラウンや明るめのブラウンにしたい場合は、
一度カラーリングタイプの白髪染めで染めてから、
リタッチなどでフィレーネを使うといいでしょう。

 

ダークブラウンは自然な髪色に染まるので人気もあります。

 

マロンブラウンと混ぜることで、
また違った色合いの茶色になります。

 

公式ホームページに色混ぜシミュレーターがあるので、
購入前に大体のイメージを確認できます。

 

好きな色を選んで混ぜてみましょう。

 

白髪染め専門店「レフィーネ」の特別価格&送料無料はコチラ!