レフィーネに副作用はありませんか?

レフィーネに副作用はありませんか?

 

レフィーネは髪と頭皮に優しい白髪染めです。

 

カラーリングタイプものではなく、
トリートメント成分の中に染毛成分を配合しているので、
髪へのダメージを気にせず白髪染めを可能にしています。

 

全体の79.6%がダメージケア成分で出来ています。

 

染毛成分は20.4%ですが、
クチナシやウコンなど植物由来のものを使用しているので、
髪や頭皮へのダメージもほとんどありません。

 

白髪染めの中では刺激が低いとされるヘナと比べても
かぶれなどの可能性は低くなっているようです。

 

刺激もないように考えて作られていますが、
全ての人にアレルギーが出ないというものではありません。

 

敏感肌の人やアレルギー体質の人は、
事前にパッチテストをしておくといいでしょう。

 

パッチテストのやり方はとても簡単です。

 

二の腕や皮膚の柔らかいところにレフィーネを少量塗布し、
そのまま数時間おきます。

 

ある程度時間が経過したら、
塗布したところを拭き取り肌の状態を見ます。

 

特に変化がない場合は、
アレルギーを起こす可能性も低いので安心です。

 

チェックした段階で皮膚が赤くなっていたり、
かゆみを感じるとか発疹がある場合は
アレルギーを起こす可能性が高いので
使用を中止したほうがいいですね。

 

無料サンプルなどはありませんが、
パッチテスト用のレフィーネを送ってもらうことは可能なのです。

 

使用前にアレルギーや副作用が出ないか心配な場合は
試しておくといいですね。

 

白髪染め専門店「レフィーネ」の特別価格&送料無料はコチラ!