レフィーネの安全性

レフィーネの安全性

 

一般的な白髪染めには、パラフェニルレンジアミンなどの
化学成分を使用しています。

 

カラーリングタイプの白髪染めは、
酸化剤なども使用しているのでツンとした刺激臭もあります。

 

私はこのタイプを使用した時に、
アレルギーを起こしてから使えなくなってしまいました。

 

そこでパラフェニルレンジアミンなどの化学成分を使用していない、
髪と頭皮に優しいことを条件に探してレフィーネにたどり着きました。

 

私がアレルギーを起こしてしまった酸化染料と酸化剤を使う
酸化複合型のヘアカラーは、しっかりと染まるのはいいのですが、
頭皮についたとき刺激を感じますし髪も傷んでしまいます。

 

ニオイも化学の実験をしているような
ツンとした刺激臭があります。

 

ちょっと体調が悪い時にこのニオイを嗅ぐと、
頭が痛くなることもありました。

 

これは私の体質の問題なので、
このタイプでも全く問題なく使える人もいます。

 

でも合わない場合は使えないので、
レフィーネのようなトリートメントタイプで有機溶剤を使用していない
白髪染めがあると知った時はすごく嬉しかったです。

 

使ってみてさらに嬉しいことに、1回でもしっかりと色が入るので、
これなら白髪を気にせずに過ごせます。

 

レフィーネはドイツのスヴェンソンが開発した商品です。

 

ドイツは環境問題にも厳しい基準を設けている国なので、
身体に害とならない優しい成分だけを厳選しているところも安心できます。

 

白髪染め専門店「レフィーネ」の特別価格&送料無料はコチラ!